豆乳シフォンケーキ

豆乳シフォンケーキ
テーマ
レストランカフェ
ジャンル
洋食デザート
季節
春

乳製品と卵不使用のシフォンケーキ。米粉でもっちり、豆乳でしっとり仕上がります。桜を添えて春らしい盛りつけに。季節やお好みで添え物もアレンジしてみてください。

材料(6人分)
米粉180g
コーンスターチ20g
ベーキングパウダー小さじ2
A
 豆腐のできる豆乳150ml
 抹茶10g
 サラダ油60ml
B
 豆腐のできる豆乳250ml
 さとう80g
 塩ひとつまみ
 バニラエッセンス少々
<添え物>
植物性生クリーム200ml
さくらの塩漬け適量
※18㎝のシフォン型使用

作り方

  • 1.
    米粉、コーンスターチ、ベーキングパウダーをホイッパーでよく混ぜる。
  • 2.
    Aの豆乳を600wで1分あたため、Aの他の材料を混ぜて抹茶が溶けるようによく混ぜる。
  • 3.
    Bの豆乳を600wで2分半あたため、Bの他の材料を混ぜて泡立て器で角が立つまで泡立てる。
  • 4.
    1に2を加え、よく混ぜ合わせる。
  • 5.
    4に3の2/3を入れ、ヘラで泡をつぶさないように混ぜる。
  • 6.
    5に3の残りとバニラエッセンスを加え、ヘラで泡をつぶさないように混ぜる。
  • 7.
    シフォン型に流し入れ、竹串を3周させて空気を抜き、180度のオーブンで50分~55分焼く。
  • 8.
    焼きあがったら、粗熱がとれるまで型を逆さにし、瓶などに刺して放置する。
  • 9.
    完全に冷めたら、型から外し切り分ける。泡立てた生クリームとさくらの塩漬けを添えて完成。

POINT工程① 米粉、コーンスターチ、ベーキングパウダーは粉の目が細いため振るわなくてOKです。
工程② 豆乳をあたためる際は、沸騰しやすいので注意してください。ラップをしてあたためたほうが安全です。
工程③ ここが膨らむ素となる一番大事な工程です。しっかり角が立つまで泡立ててください。豆乳があたたかい方が早く泡立つので、途中から湯煎しながら泡立てると早く泡立ちます。
工程⑤・⑥ 泡立てた豆乳をつぶさないように混ぜましょう。
工程⑧ 豆乳のあたためが足りないと、逆さにしたときに生地が落ちてしまいます。②③の行程をしっかり行ってください。

#

関連リンク

#
#
PAGETOP